コンパクトカーの魅力

コンパクトカーの魅力とは?

コンパクトカーの魅力は、やはり小型で小回りがきくこと。

そして、低燃費なもの多く、エコドライブなど、環境製にも優れています。

小型のわりに内装が広いものや、安全装備がしっかりとしているものが多くあります。

小さい車はいやという方もいるようですが、最近のコンパクトカーは毎日がちょっと楽しくなる車なのです。

コンパクトカーのメリット

コンパクトカーというだけあって、車体がコンパクト。

小回りが利いたり、駐車もしやすいのが魅力です。

また、車内のスペースも広く、普通自動車と比べても劣ることはありません。

車内が広いので荷物をたっぷりつめたり、多くの人が乗れる、使いやすい車というのがメリットです。

シートの安定感もよく、長時間運転しても疲れないのも人気です。

低燃費を売りにしている車も多く、経済的なこともメリットといえるでしょう。

コンパクトカーのデメリット

コンパクトカーのデメリットは、走行時の安定性が、普通車と比べて低いこと。

車体が小さいことは小回りがきくというメリットとなっているのですが、車体が小さいだけに、衝突したときのダメージが大きいという安全面でのデメリットもあるようです。

ただ、最近のコンパクトカーには、自己回避支援システムが搭載されていたり、車が小さいだけに止まりやすいので、衝突の可能性は低いようです。